セックスレスで耐えられない!30代主婦でもセフレを作る方法

好きで結婚して夫とセックスしたいのに拒否られるのは思った以上に辛くて苦しいものです。


結婚すると家族になって女としてみてくれなくなったり、もしくは夫が他の女性と不倫していたり性欲が衰えたりしてセックスレスになるケースが多いです。

特に30代だと妊娠・出産を経験するタイミングでもあり、産後体型が変わったり子供が生まれて2人の時間が取りにくくなったり家ではセックスをしにくくなったりと、セックスレスになりやすい時期でもあります。


セックスレスになると、寂しさで心が満たされなくなりイライラをぶつけてしまって家庭不和につながります。

ストレスを抱え込んで心が壊れるくらいならセフレを作ってスッキリするというのもありだと思います。


この記事はセックスレスに悩む女性の方へセフレの作り方についてご紹介します。

30代女性のセックスレスの割合と不倫の割合


30代でセックスレスになる原因は多々あります。

男性がセックスを拒否する理由は、

  • 仕事でしんどい、忙しくてセックスする気になれない
  • 家族になると妻を見慣れて性欲が湧かない
  • 子作りのプレッシャーがしんどい
  • 子供が生まれて機会がなくなった
  • 性欲がない


などが挙げられます。夫婦間に子供ができるかできないかも大きく左右します。

【ジェクス】ジャパン・セックスサーベイ2020の調査によると、セックス経験のある30代女性の49.5%つまり約半数近くが、一年以上セックスしていない、もしくは年に数回程度という回答をしており、

主婦以外の人も含まれてはいますが、セックスレスの人が非常に多いというのが現状です。

※ここでのセックスレスとは、特殊な事情が認められないにも拘わらずカップルの合意した性交あるいはセクシュアル・コンタクトが1ヶ月以上なく、その後も長期に亘ることが予想される場合(1994年日本性科学会により定義)を指しています。


また、以下のグラフは30代に限らず全体で見たセックスレスの割合ですが、セックスレス化は年々増加傾向にあることがわかります。

(参照:【ジェクス】ジャパン・セックスサーベイ2020)


2020年には50%を超えており、半数以上の夫婦がセックスレスになっているという状況です。


同じく、【ジェクス】ジャパン・セックスサーベイ2020の調査によると、

30代女性で、現在不倫している人は42%、不倫したことがある人は57.7%となっており、

先ほど述べた30代女性のセックスレスの割合と近いことから、セックスレスが原因で浮気や不倫に繋がる可能性は多いのではないかと考えられます。


全体で見てみると2017年の同調査で浮気・不倫経験があると答えた男性は37.0%、女性は24.4%だったのに対し、2020年では、それぞれ67.9%、46.3%と大きく増加していました。


セックスレス化が年々増加するのに伴い、浮気・不倫の割合も増加しているということは

やはり、セックスレスになってしまうと、パートナーとの関係がうまくいかずセフレや不倫相手を求めてしまうことが多いようです。

セックスレス主婦の本音とリアル

上記で述べたように、日本の半数以上の夫婦がセックスレスで、夫婦の性欲が合わないことで悩む方が多くいます。

誘っても夫から断られたり嫌な顔をして拒否られたりすると、誰だって傷付きます。

それが何度も重なると、女なのに性欲が強いと嫌われるとか、自分ってもう女としてみてもらえないのか、と自分を卑下するようになったり、

性欲が解消できないのを我慢し続けてストレスを溜め込むようになります。

それを夫にぶつけるようになりさらに夫婦間の関係が悪化する可能性があります。

30代でセックスレスになった主婦の本音は以下のようなものが多かったです。

結婚して数年後セックス誘っても流されるようになった。
怪しいと思い夫の携帯を見てみると案の定浮気していた。
こっちはセックスレスで悩んでたのに夫は他の女性と楽しんでいることにイライラ。

↑ 夫が浮気し始めると急に妻とはやらなくなることがあります。

逆にセックスレスが原因で夫が浮気するというパターンもありますが、

夫だけ他の女性で性欲解消できていることに対して腹が立ってきますよね!

30代前半で結婚。夫はあまり性欲がない人で、
仕事が忙しくなっていきだんだんとセックスの頻度も減っていった。
自分に魅力がないのかと夜な夜な泣く日々。
仲良さそうな夫婦を見ると羨ましくなってくる。
夫に打ち明けたが改善せず、なぜ私だけこんな悩まなければならないのかと
我慢できなくなりセフレを作った。セフレを作ると夫に優しく慣れた。

↑ やはり夫婦の性欲の違いでどちらかが我慢することになるようです。

話し合っても改善が見られないなら、性欲は外で解消するというのも一つの方法でした。

それで夫婦間の仲も保てるのならいい方法ですね。

妊娠中に一度夫から誘われたが、気分も乗らないし赤ちゃんのことも考え断ってしまった。
育児も落ち着いたがそれから一切誘われず、
こちらから誘ってみると、「母親としての姿を見てるとやる気になれない」と言われた。
こんな状態になると、自分から誘いたくても断られそうで誘えなくなった。
誘うタイミングがわからなくなりその後もセックスレスが続いている。

↑ こちらは産後レスのパターンです。

妊娠中はセックスできない期間が続き、男性も浮気しやすい時期になります。

子供を産むと母親になり、授乳中の姿とかを見てやる気がなくなるようです。

また、一度妻からセックスを断られるとそれがトラウマになって男性側から誘えなくなるというケースもあります。

妊活していたが子供ができずレスに。
誘ったが断られ虚しさと寂しさで隠れて泣くようになった。
こっちはまだ性欲があるので溜まってしまって辛い。。
1人でしてるが30代なのにこのまま枯れるのは嫌。
セフレがほしいと思うようになった。

↑ 子供がいる方がセックスレスは多いですが、子供がいなくてもセックスレスになることもあります。

子作りのためにセックスしていると、男性側がだんだんとプレッシャーになってきて、セックス出来なくなることがあります。

子供もおらず、夫にも相手にされないと寂しくなってしまい、寂しさを埋めるためにセフレを求めるケースが多いです。

30代主婦でもセフレを作る方法

30代で女としてみられなくなりこのまま枯れていくのは虚しいです。

この先ずっと愛し合うことができないまま1人で性処理するのかと思うと辛いと思います。

このまま改善しなさそうなら、夫との関係に固執することなくセフレを作ることで寂しさや辛さが多少は満たされ、気持ちも穏やかになって夫にも優しくなれるので夫婦関係が前よりも良好になる場合があります。

セフレを作ると体型や見た目も気にし出すので、また夫から女として魅力的に思われるかもしれません!

外で性欲解消することで夫婦円満になるのであればセフレを作るのはアリだと思います。


しかし、仕事先の人や自分の周りの知り合いと不倫関係になってしまうと噂が回ってバレてしまう可能性があるので、

出会い系サイトでセフレを作るのが一番簡単でおすすめです!

今ではネットで出会うことに抵抗を持つ人がかなり少なくなり、既婚者でも出会い系で異性との出会いを求めるケースが多くなっています。

セフレを探している男性も多いため、お互いの目的が合致しているので出会いまでの流れがスムーズに済みます。

知り合いじゃない方が気も楽で、割り切って欲求を思う存分発散できます。

以下で、主婦におすすめの出会い系サイト3選をご紹介します。

どれも女性は全て基本無料なので2〜3サイト登録してみて使い勝手が良いものを選ぶと良いです

注意点として、アプリで登録すると「セフレ」などのアダルト系のキーワードは制限がかかってしまうことがあるのでWEBサイト版で登録するのをおすすめします。

出会い系サイトでは主婦は人気があるので既婚であることを公開しておくと、それを見て気に入った男性からアプローチが来ます。

PCMAX

出会い系サイトには登録したことがなくてどれに登録したらいいかわからないという方は、まずはPCMAXがおすすめです。

機能がシンプルで使いやすいのが特徴です。

また運営歴も長く会員数1700万人の大手で有名なので安心して使えます。

24時間365日体制で監視・サポートも行っているので、安全性もバッチリです。

20代から30代が多く、既婚者でも利用OKなので30代主婦の人は結構登録されています。

既婚者として登録ができるため、同じ境遇の既婚男性からメッセージが来て共感しあえることもよくあるようです。

ハッピーメール

会員数が2700万人で他の出会い系サイトよりもダントツに多い王道の出会い系サイトです。

会員数が多い分好きなタイプの人も見つかりやすく、都会だけでなく地方でも出会える可能性は十分にあります。

気軽に出会えるのが特徴で、出会うまでの流れが一番早いです。

20代から50代と年齢層が幅広く、既婚者でも利用OKなので主婦の方も結構登録されています。

こちらは既婚者向けの掲示板があり、主婦であることを書き込んでおくとアプローチがくるかもしれません。

ワクワクメール

ワクワクメールは大人の目的で使う方が多い出会い系サイトです。

出会い系サイトで唯一「セルフィー認証」という普通の身分認証よりも厳しめの制度があり、安心して利用することができます。

また、こちらも既婚者専用の掲示板があるので、既婚者同士で出会いたいという人は活用してみることをおすすめします。

掲示板に募集内容を書き込んでおくだけでも男性からのアプローチがかかってくるので、忙しい主婦のかたでも出会いを見つけることができます。

主婦が出会い系に登録した際の注意点

セフレを作ったことで家庭を崩壊させないためにも、注意したいのは以下の3点です。

・夫にバレないようにする

・セフレとはあくまで割り切った関係であること

・相手にプライベートな情報は教えない

出会い系サイトに登録したら、バレないように通知は絶対にオフにしておきましょう!

アプリよりもWEB版の方がダウンロードした形跡が見つからないのでバレる可能性は低いです

出会い系サイトで何通か会話した後、LINEなどのトークアプリで会話を続けるケースが多いのですが、LINEだとバレてしまう可能性が高いのでカカオなどLINE以外のトークアプリにしておきましょう

出会い系サイトに登録する前と後で、スマホをみる回数が明らかに違う、夫への対応が冷たくなるなど急激に変化してしまうとバレてしまいますので、あくまでも普段通りを心がけると大丈夫です。

また、セフレを作る場合はあくまで割り切った関係で続けることが重要です。

相手は独身より既婚者の方が割り切りやすいです。

不倫関係は相手にのめり込んで本当に好きになってしまうと辛くなってしまいます。

逆に相手が本気になったら関係を切る方が望ましいです。

終わりに

最近はSNSやマッチングアプリ、出会い系が発達して手軽に出会えるようになりました。

しかし出会い系だからこそ、相手は慎重に見極めましょう。

家庭を壊さずセフレと会うためにはお互い注意することが重要です。

出会い系は一番バレにくく手軽にセフレを作れるツールです。

うまく活用することで今まで溜まっていた性欲とストレスを発散する機会が作れるかもしれません。

Uncategorized

Posted by peacekun0203